早朝ジョギング大会~敗者断髪式

12月20日

 

12月20日 早朝ジョギング大会~敗者断髪式

「第1回奄美ロングビーチ大会」が年末の寒い朝7:00スタートした。

ニュージーランドから来島してた大学生2人と高校教諭が大会に参加、高校教諭「少しは足に自信がある、前達には絶対負けんぞ、負けたら坊主だ」と走る前から豪語していた。

ハウス前から笠利崎灯台の「夢を叶える亀さん」の像がある地点を折り返す、往復約5キロのコースを3人でスタートした。

健おじは自転車で伴走したが、スタートして500m地点で先生は少しづつ離され始め、折り返し地点では小さく見えない位になっていた。

学生達の早い事、健おじの自転車も追いつけない程だ。後で聞いたが、サッカー部のFWだそうだ。そりゃー先生勝てる訳がない。

学生2人は同時にゴール、 だいぶ遅れて先生ゴールイン。  先生ぜーぜー言いながら「お前ら早すぎるーー。」

夜は楽しみの「断髪式」。学校での先生を思いさすがに坊主にはしなかったが、思い切ったすそ刈り上げになった。

夕食は鍋を囲みながら多いに賑わった。・・・・「学生よ、ニュージーランドのプロサッカー目指して頑張れよー」・・・・皆のエールが飛び交っていた。

コメント:

メールアドレスが公開されることはありません